平島SSブログ

カーコーティングはメリットがいっぱい! カーコーティングの種類について

カーコーティングはメリットがいっぱい! カーコーティングの種類について

せっかく買った愛車なのでいつまでもキレイなまま保ちたい、車にキズがついてしまったのでなんとかキレイにしたい…そんな時に活躍するのがカーコーティングです。しかし、カーコーティングにはいくつかの種類がありますから、何を選んだらいいかわからないという人も多いでしょう。

そこでこのコラムでは、カーコーティングの種類をわかりやすく解説していきます。

そもそもコーティングってなに?

コーティングはよくワックスと比較されますが、実際にはワックスとは全く違うものです。ワックスは簡単に言えば、車の表面に油と蝋(ろう)の被膜を塗ってツヤを出すものです。しかしその皮膜は雨や砂粒、洗車した時などに流れてしまいますし、残った蝋が水垢の原因になります。熱にも弱いので期間的に1ヶ月程度しか持ちません。

一方、コーティングにはガラス系コーティングとポリマー系コーティングの2種類がありますが、どちらも簡単に言えば化学薬品と考えても良いでしょう。ワックスのように表面に乗っているだけの状態より、塗装面に吸着するので、耐久性が圧倒的に高いのが特徴です。

コーティングの種類

ポリマー系コーティング

「ポリマー」というのは日本語で言うと「重合体」ですが、そういわれても何だかさっぱりわかりませんね。車のコーティングの性能には難しい話は関係ないので、とりあえず「化学的なもの」という程度に知っておきましょう。

車にポリマー系コーティングをすることは、高分子のフッ素やシリコンを含んだポリマーで被膜を作ることで、ワックスよりも長持ちする性質があります。効果が持続する期間は3~6ヶ月程度です。ポリマー系コーティングに含まれるフッ素やレジン、シリコンなどは、太陽からの紫外線、排気ガスなどを受けて劣化し、いずれ剥がれていきます。

ワックスより値段的には高いですが、ガラス系コーティングよりは安価です。また、外的衝撃に強いこと、手入れが水で洗い流すだけで良いこと、車の微細なキズを埋めるのに適していること、施工時間が早いことなどのメリットがあります。光沢の美しさがありますが、ツヤではワックスを好む人もいます。

ガラス系コーティング

ガラス系コーティングは、ワックスやポリマー系コーティングに比べると耐熱性、耐薬品性、耐候性で優れており、酸化しにくいので寿命も長いです。撥水性が高いので水はじきがよいことも大きな利点です。

ただし、ガラス系コーティングは無機被膜に汚れが付きやすく、水シミになる欠点がありました。それを克服したのがキーパーコーティングです。次の項目ではキーパーコーティングについて解説します。

キーパーコーティング

キーパーコーティングとは?

車の塗装はいくつかの要因で劣化しますが、その中で一番大きいのは紫外線です。カーコーティングはこの紫外線を阻止する働きを持っていますが、コーティング自体も紫外線で劣化します。キーパーコーティングは、コーティングの層を複数にすることで、紫外線による劣化を受けにくくしたものです。

キーパーコーティングの種類

キーパーコーティングには,ピュアキーパー、クリスタルキーパー、ダイヤモンドキーパー、ダブルダイヤキーパーなどの種類があります。

クリスタルキーパーは車の塗装の上にガラス被膜を作って、塗装を守りつつ透明感やツヤを生み出します。その上にレジン被膜を作り、水シミを防止してツヤを深くします。

ダイヤモンドキーパーはクリスタルキーパーのガラス被膜を高密度ガラス被膜に変えることで、さらに塗装を守る性能がアップし、ツヤも深くて濃いものになっています。

ダブルダイヤモンドキーパーは、ダイヤモンドキーパーの高密度ガラス被膜を2層にすることで、塗装を守る能力がさらに上がっています。

キーパーコーティングの特性

キーパーコーティングを施工することによって、汚れが塗装に沁み込まなくなります。そのため、雨や雪による汚れが付着することが劇的に減り、車の洗車回数が少なくて済みます。

ワックスや表面のメンテナンスを行わなくてもキレイな状態を長く保つことができます。その期間はおおむね、ピュアキーパーなら3ヶ月程度、クリスタルキーパーは1年程度、ダイヤモンドキーパーやダブルダイヤキーパーなら3年程度キレイさが持続します。

これによって年数が経っても新車のような外観が維持できますから、中古車として査定してもらう時の評価も高くなります。つまりキーパーコーティングは管理が楽な上にトクなコーティングと言っても良いでしょう。

まとめ

カーコーティングのワックスとの違いや、種類、特徴についてまとめました。カーコーティングの中でもキーパーコーティングは、ワックスより圧倒的に長持ちして、塗装も傷めにくいという優れた特性を持っています。そのため、メンテナンスの手間が減るだけでなく、車の価値を長く保ってくれます。

岡山県にある吉延石油株式会社は、キーパーコーティングの施工を行っています。大切な愛車をキレイなまま守りたい、小さな傷を目立たないようにしたい、ツヤツヤに輝く車に乗りたいと思う方はお気軽にご相談ください。

吉延石油は、岡山県瀬戸市邑久町にある邑久SSと、岡山市東区にある平島SSで皆さまのお越しをお待ちしています。